ここで改めて小山町について少し説明させてください(^^♪

小山町は東京から車で1時間程と意外に近いのですが、自然に恵まれた緑豊かな町です。

のちに金太郎と呼ばれる坂田公時が生まれ育ったといわれています。

そのせいか、人口18,000人と小さい町ながら、有名なスポーツ選手を数多く輩出し、今後も活躍が期待されています。今年の箱根駅伝では3人の選手が走っています。

小山町の観光としては、もちろん富士山‼そして温泉‼ゴルフ場‼などなど…。御殿場アウトレットや箱根・山中湖にも近く、通ったことはある方も少なくないかもしれません。

特に、春に満開の桜の時期には各地からお花見のお客さんが訪れる冨士霊園、富士山須走口登山道の起点となる富士信仰の崇敬を集める冨士浅間神社が有名です。

また、日帰り温泉のあしがら温泉須走温泉天恵は目の前に富士を仰ぎながらの入浴ができ、大会の後に寄って疲れを癒すことができます。

さらに、町内には道の駅が2つあり、国道246号沿いの道の駅ふじおやまと須走5合目にある国道138号からすぐの道の駅すばしり新鮮な野菜や小山町の特産品などが購入できます。お帰りの際にはぜひお立ち寄りください。

特産品としては、富士山からの豊かな水を利用し栽培される、わさび・水かけ菜・ごてんばこしひかり・金太郎トマトなどがあります。お菓子も丸中わさび店のワサビ最中、飴屋の富士山頂上饅頭・金太郎の熊どら、知る人ぞ知る東京の目黒地蔵通りの御門屋の揚げ饅頭(工場が小山町菅沼にあり購入できる!)などが有名です。これらはこの大会でも賞品として利用させていただいています。あと忘れてはいけないのが小山町用沢にあるandoというパン・ハムのお店、こちらの手造りハムが最高!特にフライッシュケーゼがおすすめです。ぜひこれらを一度ご賞味ください‼

こんな小山町をこれを機会に名前を覚えて、訪れていただけると嬉しいです♬

詳しくはこちらをご覧ください↓

http://www.fuji-oyama.jp/kankoubunka.html